押していただけるとうれしいです!! blogram投票ボタン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー……
久しぶりに変なカウンセラーさんにあたりました。

私は大学の就職課にかなりお世話になっていて、
親身になって話を聞いてくれるかたばかりだなぁー
なんてほわほわしていたんですが、、、

ひたすら何が聞きたいかわからない質問をしてくるんですよね。
もーーーーおこ。

「自分は本によって人生が豊かになったから、今度は作る側になりたい」
という理由と共に出版志望だと伝えると、

「じゃあ、紙がなくなったらどうする?本がなくなった世界を想像してみて?」
とかいうんですよ……。

結局、
やりたいことは出版以外でもできるかもしれないから、視野を広げて
ってことだったらしいんですけど、周りくどい!

あれかな、意味不明な質問をしてくる面接官の対策だったのかな?

ちょっと、ぐらぐらしちゃったので、書きました。

スポンサーサイト
2017.05.26 講談社 筆記
3/21(日)

難関と噂の講談社の筆記試験、受けてきました。
【ううう、受かってた!!!
まさか受かるとは思っていなくて……!
吹っ切るために、その日のうちにブログ書いたんです!
追記はスミカッコで記しますね……!(5/26)】

私が試験を受けた会場は、講談社本社。
その中でも会議室のような小さな部屋ではなく、ホールに案内されました。

以前はやみねかおるのサイン会で利用したホールです。
あのとき壁にかかった肖像画に
「来年、試験を受けに来ます」と誓ったのですが、まさか本当になるとは。



内容は例年通り自社試験(常識問題・漢字・作文)と玉手箱(係数・言語・英語)でした。
ここを見ている受験生の方のために、覚えている問題を書いておきましょうかね。 


常識問題
・2016年に世界遺産に登録された国立西洋美術館を設計した人物は?(コルヴュジェ)
・シン・ゴジラでゴジラが最初に上陸したのは何区?(太田区)
・花鳥版画などを描いた狩野派の日本画家は?(伊藤若冲)
・ライオンハート、三月のライオン、夜のピクニック、蜂蜜と遠雷、(忘れた)
 上記で恩田陸の作品でないのは?(3月のライオン)
・スマップの内容で正解は?(脱退したナントカはオートレーサーになった)
・~~出身、講談社の作品では「ちはやふる」と(忘れた)に出演している、ジュノンボーイ受賞
 菅田将暉のプロフィールで間違っているのは?(ジュノンボーイ?)
・ミュール、ショール、スリッポン、ブーティ、(忘れた) 履物でないのは?(ショール)
・前前前世で”僕”は”やっと目を覚ました君”のなにをめがけてやってきた?(ぶきっちょな笑い方)
・ワインのシャトー〇〇に入らないのは? (忘れた)
・再話の意味で正しいのは?(彼女の民話の再話は最高!)
・「女性セブン」を刊行している出版社は?(小学館)
・歴代の首相の順番で正しいのは?(調べてください)

私が覚えているものなので、簡単なものばかりですね。

再話は自分の専門分野だったので、ラッキー。
あと、若冲やコルビュジェは上野の美術館好きとしては嬉しかったですね。


漢字
・部長に阿るのがうまいやつだ。(おもねる)
・美術館で人が犇く(ひしめく)
・ゲキ鱗に触れる(逆)

あと17問は忘れました!

作文
・あなたにとって大学とは?
【大学は私にとって一番思い入れがある場所だったので逆にかけなくて、10分近く筆をおいてしまいました。
タイトルは「近くて遠い」
内容は、小学生の頃からずっと児童文学を学びたかった私にとって、大学は憧れの場所だった。入学が決まったときは、児童文学のプロになろうと思っていた。しかし、児童文学の世界は広く深い。とてもプロにはなれなかった。自分が所属しているはずの大学が遠い存在に思えた。しかし、大学はいつでも私の探求心を認め、伸ばしてくれた。二年の頃に出会った○○先生の口ぐせ「とりあえずやってみればいいじゃない」に後押しされ、思いきって○県まで取材にいったこともある。私にとって大学はいつまでも遠くにある憧れの存在であり、同時に私に寄り添い励ましてくれる身近な存在でもある。
という内容の作文を書きましたね。ボロッボロ。
もっとあるはずなのに……!
こんなものしかかけない自分に絶望しました……。
なんて、受かったいまだから言えるんですけど。
落ちてたら、こんな告白しませんでした。
見栄っ張りは私の大きな欠点です。なおしたい。(5/26)】

玉手箱は、はい……。
私が出来たのは言語だけです。
英語はセンターレベルみたいですね。
【私はなにレベルかすらわからず、英語は全部Bにマークしました。本当に全部です。
計数も同じような感じです。半分くらい解いて、あとは2番をマーク。(5/26)】



特に感想は無いです。
【落ちたつもりだったので「感想は無い」なんて書きましたが、かなり落ち込んでました。
「わかってたけどここまでか~」って。

正直、計数と英語が出来ないのはわかっていたにせよ、作文がダメだったのはショックでなにも言えなかったんですよね。】

あ、でも、その場で言い渡されたESの応募者と合格者の数にはちょっと興奮しましたね。
3000人近く応募して、1100人ほどしか受からなかったようなので、そこには入れたのか~って。
(みん就で確認したところ、2945人・1135人だとか)

ちょっと、身の振り方を考えないとな~。
【はい、これも完全に落ちたつもりで書いた一文です。まさか受かるとは……
まぁ、身の振り方を考えた結果、すてきな編集プロダクションと出会えたからいいんですけど。(5/26)】
4/25 書類提出
5/2  書類通過
5/19  筆記試験
5/26  筆記落選

ここは、筆記の会場で
「28日の17時までに電話が無かったら落ちたと思ってください」
という内容のことを言われました。
で、来なかったので落選、と。

内容はまぁ、普通でしたかね。
性格診断テストを3回もやったのはびっくりしましたけど。

そのあとは、自社テストでした。
内容は
・1.2.3.4.5.6.+.-.×.÷すべてを使って=10にせよ
・A「○○した」 B「××した」 C「Aは嘘つき」 うそつきは誰?
・〇円の×割り増しが?個売れて~
・胚珠を包んでいるのはなに?
・イギリスの今の首相は?
・保育園の管轄は何省?
・幼稚園は?
・保育園と幼稚園の複合型は?
・エンゲル係数
・芥川龍之介、サンテグジュペリ、石川啄木、それぞれの作品を一冊ずつ挙げよ。
・好きな絵本を5冊挙げよ。
・2歳児向けの誕生日メダルをデザインせよ。
・漢字=行脚、慮る、原稿、噂、流布、醜聞、設える
・作文「あなたが成長を感じた瞬間」
といったところです。

うーん、残念。
2017.05.15 講談社 ES

通ってた!!!!!!
嬉しいです!講談社!!!


就職活動が解禁されてから2か月間、たくさんたくさん志望動機を書いてきましたが、
幼い頃からの夢は「青い鳥文庫の編集者になる」ということなんです。

私は青い鳥文庫の『亡霊は夜歩く』(はやみねかおる)で読書が好きになり、
本は、嬉しい時も悲しい時も、辛い時も苦しい時も、迷ってた気も、そばにいて私の力になってくれました。

はやみねかおるから児童文学そのものへ関心を持ち、彼やその周辺の研究がしたい一心で大学に入学しました。
大学では、念願だった研究に没頭し、そこから得たものは数えきれません。

生きる意味も、世界の不条理も、世の中の仕組みも、ぜんぶ、大学で何度も何度も考えました。

何一つ、明確な答えは見いだせていませんが、きっとそういうものなのでしょう。
答えにたどり着くことはないが、その過程で多くの収穫があるということを知りました。

そんな私の人生は、
もとをたどれば、講談社の青い鳥文庫に繋がっています。


ここのエントリーシートは素直に書きました。
素直な私を受け入れてほしかったし、相手もありのままの個人を求めているような気がしたから。

あ、ただ……
「好きな3冊」は「児童書」「絵本」「学術系」とバランスをとり(今思うとあまりとれていない?)、
なおかつ説得力のある理由を述べられるものを選ぶとか、
あまりに主観的で周りが見えていないESにならないように気を付けるとかはしました。

本当は「あなたが絶対にやりたい企画」は「勇嶺薫の『赤い夢の迷宮』の続編を出す」と書きたかったんですよ!
ただ、そうすると、はやみねかおるに執着するただのファンのように見えてしまうと思ったんですよね……。
2009年頃のインタビューなんかを見ると、勇嶺薫は『赤い夢の迷宮』の続編の内容はある程度決めているようなので、企画書にオリジナリティも出せなそうですし……。

というわけで、講談社ESについてでしたー。

あぁぁ、嬉しい。
小学生の頃の私に教えてあげたい!


それでは~
志望業種とは全く関係ないけれど受けた、ミス・パリですが、
二次選考で落選しました!

スケジュールとしては、

4月中旬 説明会(美容に良いゼリーをもらう)
4月下旬 一次選考
二日後  メールで結果(合格)
5月中旬 二次選考
二日後  メールで結果(落選)

という形になりました。


落ちた原因ははっきりしています。
志望度の低さをうまく隠せなかったから
この一言につきるでしょう……!

そうなんです、志望度はそんなに高くないんです。
だって、私は児童書の編集者になりたいんだもの……。

とりあえず、二次選考の様子を書きましょう。

二次選考は、集団面接でした。
集団面接といっても私ともう一人の女の子だけでしたが……。
場所は、いつも通り銀座本店。

「志望動機をどうぞ」「長所は?」といった感じではなく、
ESを見て「〇〇県出身なんだ?〇〇って美容的に進んでる?」「じゃあなんで美容業界に興味持ったの?」と、雑談チックでした。

私が聞かれたのは

「志望業界は?」「髪の毛切ったんだね?なんで?」「美容に興味はある?」「弊社でやりたいことは?」「何か質問はある?」
「アルバイトはどうやって売り上げを伸ばしているの?」「お給料上がらないのになんで頑張るの?」

といったところですかね。
かなり突っ込んで聞かれましたし割と否定されたので、圧迫と感じる人もいるかもしれません。

たとえば、
「証明写真の頃から、髪の毛切ったんだね?なんで?」
「スーツに似合う髪型はショートヘアーだと思ったからです。」
「そうかなぁ?長い方がいいと思うけど……。」
「私は短いのも気に入っています。」
「自分では、短いのと長いのどっちが似合うと思う?」
「短い方が似合うと思っています。私は身長が低くいため、長いとがバランスが悪く感じるんです。」
「まぁ、感じ方は人それぞれかぁ~」
といった感じ。

髪型くらい好きにさせて!!!!
とも思いましたが、美容業界ですからね……。仕方ない。

そんな髪型の話も含め、面接はかなりうまくいったと思ったんですが……。
ダメでした。

志望業界を聞かれたときに、
「マスコミです。情報発信によって女性をエンパワメントするために選びました。
御社はマスコミのように間接的でなく、お客様と直接向き合えるところに魅力を感じています。」
なんてふわっとごまかしたのがいけなかったと思っています。

正直、舐めていた。
落ちて当然です。

次回、志望業界以外を受けるときは、そこら辺しっかりしたいです。

「専攻から出版業界を中心に就活をしていましたが、自分が本当にやりたいことを考えたら、御社にたどり着きました。」とか、
その会社の事業を中心に、「○○という仕事がしたいから、△△業界を見ています。」と嘘でもいうとか、臨機応変に。


五月も中旬なのに、内定が出ないのは焦りますね……。
2018卒は、経団連的には6月から就活スタートということになってはいますが……。
うーん、がんばります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。